• hanayura nodakagu

毎日使うからこそ。

皆さんこんにちは

hanayuraスタッフの田島です。


みなさんSOLIDのコンセプトはご存知ですか?

「世代を超え、愛される家具へ」



SOLIDの家具が親から子へ思いを継ぎ、長い年月使って頂きたいという思いがこもっています。

そのためSOLIDの家具は100%天然木無垢材を使用しています。



無垢材の特徴として、メンテナンスができるメリットがあります。

長年使って頂けるSOLIDの家具ですが、メンテナスも忘れてはいけません。



今日はおうちでもできるメンテナンスの方法を紹介します。

写真はhanayuraで展示しているダイニングベンチです。

よくみると端に何かぶつけたようなへこみがあるのがわかりますか?


このへこみに水を染み込ませた雑巾をあて、アイロンで上から押さえつけます。

このときアイロンを直接家具に当てないよう必ず当て布をするようにしてください。

アイロンは高温で設定し、布巾は水分を十分に含ませてください。


すると…

へこみが全くわからなくなりました!

これは木材が水分を含むことでへこみによって圧迫されていた細胞を膨張させる木材の性質を利用した復元方法です。



さらにアイロンを当てた部分の上から木目に沿ってオイルを塗ります。

このひと手間が大事です。


こちらがオイルを塗った後の写真です。

最初の写真と比べるとへこみもほとんどわかりませんね。


それでもへこみが気になる方は、オイルを塗る前にへこみとその周りをやすりがけすればさらに痕が目立たなくなります。


ただし、この復元方法はオイル塗装の家具にしかできない方法です。

また、木の種類によってもどり方が変わってきます。


今日はメンテナンス方法をご紹介しました。

永い時間使う家具を自分の手でメンテナンスしてみませんか?

みなさんぜひ参考にしてみてください(*'▽')



15回の閲覧

最新記事

すべて表示